頭脳戦が楽しめる

ソード・フィッシュ

H19年11月に観たDVD

ソードフィッシュ 特別版 DVD ソードフィッシュ 特別版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/07/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:ジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー

 友達に再三三度勧められて観たやつだけど、彼が勧めるだけあって非常に良かったわ。トラボルタはいいし、ヒュー・ジャックマンはX‐MENシリーズとは違った魅力で若々しくカッコ良かったわ~。ハルはスタイル抜群で綺麗だし。何より頭使うね。頭脳明晰な人はやっぱ素敵だわ。

 ラストのパターンが色々あったけど、劇場公開になったパターンが一番良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デス・ノート 前編・後編

H19年9月に観たDVD

DEATH NOTE デスノート DVD DEATH NOTE デスノート

販売元:バップ
発売日:2007/03/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DEATH NOTE デスノート the Last name DVD DEATH NOTE デスノート the Last name

販売元:バップ
発売日:2007/03/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:藤原竜也、松本ケンイチ

面白かった。藤原竜也が出そうな作品だなとは思ったけど、彼より松本ケンイチが良いね。「男たちの大和」のときも好きだなって思ったけど、これもまた良い。演技力のある役者さんだなって、またまた思って大好きになっちゃったぞ。「神童」も見てみたい。

さて、作品についてだけどアイドルのあの子が出てくるまでのほうが(前編)面白かった。てか好きな流れだった。大好きな細川茂樹があっという間に亡くなっちゃったのはがっかりだったけど、復讐に燃える瀬戸朝香とか、藤原竜也の彼女とかいい味出してたな。あたしの気に入りキャラはことごとくいなくなったのが残念。後半はアイドルがうざかったけど、頭脳戦が楽しめてよかった。最後の終わり方は想像とは違ってかなり「お~」だった。エルのヒミツがわかる?映画が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裸の天使

H19年8月に観たDVD

アン・ハサウェイ 裸の天使 DVD アン・ハサウェイ 裸の天使

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2007/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:アン・ハサウェイ

 「プリティ・プリンセス」のあの彼女が、こんな役を…でもどっか品のあるところはすごいな。心が満たされない部分を、悪に走って満たそうとする裕福な恵まれた娘役。けっこうはまってた?友人のついた嘘も体裁保身の為ってわかるし、その嘘に乗り切れず真相を話したのも当然だし、なかなか難しい。彼女たちの心理も考える余地大いにある作品だけど、全体的にアメリカ社会も考えさせられるね。

 ロスの青少年は実際あんなんなのかしら?怖いね。悲しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消された天使

H19年8月に観た映画

消えた天使

キャスト:リチャード・ギア、クレア・ディンズ、アヴリル・ラヴィーン

 クレアがとっても「大人の女性」になっていてびっくりした。これからもどんどん大人な女性を演じて欲しいな。

 で、作品は「人間て超こえ~」です。トラウマがあるにしろ、仕事に没頭しすぎて手段を選ばない狂気的なやり方をしていくリチャード・ギア。監視下にある犯罪者たちの見え隠れする狂気。アヴリルもちょびっとしか出なかったけど、狂った雰囲気はさすがだね。あとはなんと言っても、ビ・オ・ラ。いや~あの人は怖い。一番怖い。傍目にはぜんぜんわからない最高狂った人って…怖いわ~(涙)まじ泣くかと思った。最後のシーンは。

 仕事に向かないかも、って思ってたクレアが最後ちゃんと引き継いで気持ちを引き締めた最後の顔がよかったな。辛くても好きな?やりがいのある仕事が出来るって幸せだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キル・ビル

H19年7月に観たDVD

キル・ビル Vol.1 DVD キル・ビル Vol.1

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ / ジェネオン エンタテインメント
発売日:2004/04/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:ウマ・サーマン、ルーシー・リュー

 妙な日本文化の描き方で、薄く笑えた。ストーリーがどうというのではなく、あの日本文化の奇妙さと、聞き取れない日本語と、変な日本語歌詞の歌にショックをうけた。タランティーノの日本びいきはわかるけど、昔の日本だよね。そんで、彼の映画はやっぱ良くわからん。「フォー・ルームス」位かな、面白いなって思ったの。この作品は殺戮シーンがエグかった。栗山千明もいいんだか悪いんだかっていう…。構成は面白いし、一応全体像が気になるから2もみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーヴェリック

H17年のコメント

マーヴェリック

キャスト:メル・ギブソン、ジョディー・フォスター

面白かったとは思う。だけど、どんなあたりが面白かったのか…詐欺師だから騙し合いが楽しかったのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイント

H17年のコメント

ヴァル・キルマーの七変化が見所。二人の恋愛の行方?も気になったし、最後が意表をついたハッピーエンドでよかった。

セイント DVD セイント

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2006/09/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャッカル

H17年のコメント

あんまし内容とか覚えてないけど、ブルース・ウィリスの役柄(演技?)が凄いよかった。二人の騙し騙しの壮絶?な戦いっぷりも見ものだったはず。

ジャッカル デラックス版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スリー・リバーズ

H17年のコメント

途中で終幕が見えた。でも、意外な犯人だったり、他人を寄せ付けないブルース・ウィリスサラ・ジェシカパーカーのおかげで変わっていくのが良かった。

スリ−・リバーズ DVD スリ−・リバーズ

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2007/06/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラテラル・ダメージ

H17年のコメント

9・11のワールドトレードセンターのテロの為に、上映が延期された作品。…だったよなぁテロとか社会的な云々は分からないけど、色々考えさせられた。最後のどんでん返しにびっくりしたな。かなり感動して、教室だよりに「お勧め映画」として載せちゃったもんな。はて、見てくれて感銘を受けた中学生はどれほどいたのか…

コラテラル・ダメージ 特別版 DVD コラテラル・ダメージ 特別版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/08/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)