泣く一歩手前(:-;)

武士-MUSA-

H19年10月に観たDVD

MUSA-武士- DVD MUSA-武士-

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/12/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:チョン・ウソン、チャン・ツィー

 チョン・ウソンやっぱカッコいい。目と声と体と表情と…あのオーラがいいね。快い。そして、チャン・ツィー演じる明の姫はどんな状況でも姫様だ。あの気位の高さには頭が下がる。そんなところでも輿にのるぅ?

 将軍はなんか、チェオクの剣に出てた右補官みたい。あの殺されちゃった息子に性格が似てる。”自分が正しい””自分が正義””皆自分に従うべき”ってのが全面に出た感じ。顔はキムタク似でカッコいいけど、そのキムタク似ってのも性格も好きになれなかったな。弓の達人のじいさん(隊正)は好き。渋くてかっこよい。

 人間関係のちょっとしたところにストーリーがあって、皆死ぬとき辛かったな。最後将軍もちょっと好きになった。ひどく悲しいお話だわ。実話ってことだけどどの辺までが本当なんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界で一番パパが好き

H19年10月に観たDVD

世界で一番パパが好き! DVD 世界で一番パパが好き!

販売元:ショウゲート
発売日:2006/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:ベン・アフレック、リブ・タイラー、ジェニファー・ロペス

良かったわ~仕事って何ってチョイ考えた。あと、親子って何ってもチョイ考えた。

リブ・タイラーの役は飛んでて面白かったけど、なかなかいい味出してたな。いいこと言うし。あとは子供が可愛いわ。パパとのやりとりとかいいや~ね~。

ってか、最近一番びっくりしたのは、作中の学芸会の出し物。他の子供はみぃ~んな「キャッツ」をやってるのに、ベンの子供だけは、リブや仲良しおじさんと、「スイニードット」?をやるんだよ。散髪屋さんが復讐かなんかして、床抜けて床下に死体をポーンってな話。DVDみてるときは、「へぇこんなミュージカルあるんだ?」ってしか思わなかったけど、今度ジョニー・ディップがやるんだよね?ヘレナ・ボナム・カーターとまたまた競演で、しかもティム・バートン監督。こりゃ見なきゃと思ったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカーレット・レター

H19年10月に観たDVD

スカーレットレター DVD スカーレットレター

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2005/10/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:ハン・ソッキュ、イ・ウンジュ

カヒ役のイ・ウンジュが自殺をしたってのをきいてから、そんな噂の彼女が出ている問題の作品を是非見てみようと思ってた。

「衝撃的」って言葉に尽きる。最初、単なる不倫映画かなって思ってみてた。共感できるところもあっったし、ただ辛くて切なくてちょっぴり幸せだけど、意地悪な自分もいる…この先どうなる?子供も出来たし…

って、途中から「え?」「マジ?」「は?」な展開と衝撃の事実とクライマックス。いや~怖かった。「消えた天使」のビオラも怖かったけど、これもかなり怖かった。二人と共にあの状況の心境を味わってしまって、やばかった。

最後のあんな最悪の状況のとき、カヒが「朝を一緒に迎えるって夢がかなった」って言葉が心に残る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリザベス・タウン

H19年9月に観たDVD

エリザベスタウン スペシャル・コレクターズ・エディション DVD エリザベスタウン スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2006/11/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト

キルスティンやっぱ好きだわ~。ちょっと変わった性格の役立ったけど、彼女の言葉は結構元気になったし、最後にオーランドに作ってあげた旅行ガイドみたいなやつ!あれすっげ~わ。あんなん作ってもらったら、誰でも元気になるし、好きになっちゃうよね。最後がハッピーで嬉しかった。ハッピーにならないんじゃないかってかなりハラハラしたもんな。笑えるところもあったし、結構好きよこの映画。お母さんのステージも良かったしね。涙誘われた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェイク

H17年のコメント

フェイク (Blu-ray) DVD フェイク (Blu-ray)

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテイメント
発売日:2007/05/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:ジョニー・ディップ、アル・パチーノ

敵対するはずの二人が、意に反して惹かれあっていくのが、悲しい。実話を元にってのがすごいし、どちらの役者も良かったし、作品としても良くできている…でも悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツイスター

H17年のコメント

ツイスター デラックス・エディション DVD ツイスター デラックス・エディション

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2007/04/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:ビル・パクスト、ヘレン・ハント

どんなところが見所だったかは思い出せないけど、すごくどきどきして、ちょっぴり泣けるところもあった気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上海ルージュ

H17年のコメント

コン・リーが悲しくて綺麗だったなぁって思ったのと、淋しい映画だなぁって記憶のみ。最後のシーンが印象に残ってる。

上海ルージュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デイジー

H19年6月に観たDVD

アナザーバージョンよりこっちがいいな。やっぱりいろんな重要な点が省略されちゃってたんだね。アナザーバージョンで不明な点が随分解決した。流れとかもこっちのが分かりやすい。切なのには変わりないけど…しかしなぜアナザーバージョンがあるのだろう。「冷静と情熱の間に」の原作のようにまるきり違うならまだしも、シーンのつなぎを変えてちょこっと視点を変えただけっぽいけど。何が狙いだったんだろう…

んで、チョン・ウソンだっけ?や~っぱカッコいいわ!ステキ!声と表情がたまらない。他の作品も観てみよう。

デイジー DVD デイジー

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2006/10/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どろろ

H19年2月に観た映画

よかった。リアルでグロイ映像と、柴咲コウのチョイ過剰な演技は「ん?」ってなったけど、泣けるところあるよ~感動した。やっぱ妻夫木君出てるのはよいねぇまえも書いたな。。。またまた人間て何?生きるって何?子供って?親って?ってテーマだけど、手塚さんだから子供にも見やすい内容だと思うよ。なんで規制入れたのかな。子供らに「いいよ~」「観なよ~」って宣伝しちゃったじゃないか。これはこれから友達に借りた原作漫画も読めるし、楽しみ楽しみ。(感想変わるかな?)

どろろ(通常版) DVD どろろ(通常版)

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2007/07/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

Vフォー・ヴェンデッタ

H19年2月に観たDVD

オペラ座の怪人、革命家版!見たいな感じか?という印象。人物設定や関係に類似点があったせいかな。もっとコテコテの革命・政治の話かと思ったら、そこそこに「愛」「笑い」があって意外によかった。ちょこっと泣けたし、リズムもあったし。坊主のナタリー・ポートマン、大人になったナタリー・ポートマンに拍手。

Vフォー・ヴェンデッタ 特別版 DVD Vフォー・ヴェンデッタ 特別版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/09/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

より以前の記事一覧