« 2008年1月 | トップページ

2008年2月

ラベンダーの咲く庭で

H19年11月に観たDVD

ラヴェンダーの咲く庭で 特別版 (初回限定生産スペシャルアロマパッケージ) DVD ラヴェンダーの咲く庭で 特別版 (初回限定生産スペシャルアロマパッケージ)

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2006/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ラヴェンダーの咲く庭で Music ラヴェンダーの咲く庭で

アーティスト:サントラ
販売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
発売日:2005/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:ジュディ・デンチ、マギー・スミス

 老姉妹の住む家のそばの浜に、打ち上げられた青年。彼を助けた老姉妹の物語。

 彼を見つけた瞬間から、妹がなぜあんなにも機嫌が良くなったり、不機嫌になったりが、良くわかんなかったけど。未婚のまま年老いてしまった独身老婦人の、初恋だったんだね。異常な年の差だけど、やることが初々しくて切なくて悲しかったな。

 言葉がわからないってすごく嫌ね。観ながら時々私もわからないもどかしさを感じてしまったさ。(日本にいながら私を蚊帳の外にして、ベトナム語でやり取りされたときの気持ちが蘇った。単語すら見当がつかない不快感ったら…)

 お医者さん役の人、すごーく見たことあるんだけど何ていうんだっけ?渋くてやらしくて素敵なおじ様だわ。

 ヴァイオリンの演奏が良かった。久々に「たまにクラシックもいいかも」と思わせられた。やっぱ癒されるね~しかし、身元もはっきりしない、何で遭難したのかもわかんないアンドレアが、怪しまれたりもせずに才能だけでよく舞台に立てたわ~てか、初舞台感動!鳥肌が立った。これはサントラもいけるかも。 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ミッドナイト・イーグル

H19年11月に観た映画

ミッドナイトイーグル ミッドナイトイーグル
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

キャスト:大沢たかお、玉木宏、竹内結子、吉田栄作

 雪山が父親を思い出させた。綺麗だけど厳しくて悲しいね。

 なかなかなミステリーで頭使って面白かった。泣けたし、どきどきしたし、最後は悲しかったけどいい作品でした。大沢たかお始め役者がはまっていたと思う。吉田栄作も好演じゃないか?玉木宏も見直して好きになった。竹内結子は言わずもがなだしね。総理大臣だけ軍人!て感じで戦争の指揮官みたいだったけど…

 作品としては、雪山ってのもあるけど「ホワイトアウト」みたいな雰囲気だったな。断然こっちのほうがいいけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋する人魚たち

H19年11月に観たDVD

キャスト:シェール、ボブ・ホスキンス、ウィノナ・ライダー、クリスティーナ・リッチ

 ちょっと傍目には、自由奔放すぎて問題なお母さんだけど、なかなか家族の絆は強く、楽しい3人(母姉妹)+αだった。俳優が皆若くて笑ったわ~。クリスティーナ・リッチも超可愛いし。

 尼僧志望のウィノナ(シャーロット)の彼?はいつ彼女を好きになったのか?なぜあのようにスキンシップを取るようになったのか?そこら辺がイマイチよくわからん。急過ぎと言うか、無理クリというか…でもシャーロットの心の声は面白かった。

 ま~何にしてもクリスティーナ(ケイト)がいい。やることなすこと可愛い過ぎる!ププッって微笑ましかったなぁ~一風変わってるけどいいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソード・フィッシュ

H19年11月に観たDVD

ソードフィッシュ 特別版 DVD ソードフィッシュ 特別版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/07/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:ジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー

 友達に再三三度勧められて観たやつだけど、彼が勧めるだけあって非常に良かったわ。トラボルタはいいし、ヒュー・ジャックマンはX‐MENシリーズとは違った魅力で若々しくカッコ良かったわ~。ハルはスタイル抜群で綺麗だし。何より頭使うね。頭脳明晰な人はやっぱ素敵だわ。

 ラストのパターンが色々あったけど、劇場公開になったパターンが一番良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛さずにいられない

H19年11月に観たDVD

DVD 愛さずにいられない

販売元:ブロードウェイ
発売日:2006/12/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:ロザムンド・クワン、ウォレス・フォ

 主人公の「いつまでも変われない」ところに共感しつつも、変われたらいいのに…っていうもどかしさも感じつつ、昔の栄光?にしがみついてる所が悲しかった。

 でも、若い恋人との別れから独立してちゃんと前に進み始めた彼女は美しかったな。。。カッコいいと思った。

 映画としては…今一歩たらず?テレビドラマ(2H)としてだったら良かったかな?って位だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ