« ハリー・ポッター-炎のゴブレット- | トップページ | 裸の天使 »

消された天使

H19年8月に観た映画

消えた天使

キャスト:リチャード・ギア、クレア・ディンズ、アヴリル・ラヴィーン

 クレアがとっても「大人の女性」になっていてびっくりした。これからもどんどん大人な女性を演じて欲しいな。

 で、作品は「人間て超こえ~」です。トラウマがあるにしろ、仕事に没頭しすぎて手段を選ばない狂気的なやり方をしていくリチャード・ギア。監視下にある犯罪者たちの見え隠れする狂気。アヴリルもちょびっとしか出なかったけど、狂った雰囲気はさすがだね。あとはなんと言っても、ビ・オ・ラ。いや~あの人は怖い。一番怖い。傍目にはぜんぜんわからない最高狂った人って…怖いわ~(涙)まじ泣くかと思った。最後のシーンは。

 仕事に向かないかも、って思ってたクレアが最後ちゃんと引き継いで気持ちを引き締めた最後の顔がよかったな。辛くても好きな?やりがいのある仕事が出来るって幸せだよね。

|

« ハリー・ポッター-炎のゴブレット- | トップページ | 裸の天使 »

はらはら*どきどき」カテゴリの記事

頭脳戦が楽しめる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392875/8773880

この記事へのトラックバック一覧です: 消された天使:

« ハリー・ポッター-炎のゴブレット- | トップページ | 裸の天使 »