« リトル・ボイス | トップページ | スライディング・ドア »

キル・ビル

H19年7月に観たDVD

キル・ビル Vol.1 DVD キル・ビル Vol.1

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ / ジェネオン エンタテインメント
発売日:2004/04/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:ウマ・サーマン、ルーシー・リュー

 妙な日本文化の描き方で、薄く笑えた。ストーリーがどうというのではなく、あの日本文化の奇妙さと、聞き取れない日本語と、変な日本語歌詞の歌にショックをうけた。タランティーノの日本びいきはわかるけど、昔の日本だよね。そんで、彼の映画はやっぱ良くわからん。「フォー・ルームス」位かな、面白いなって思ったの。この作品は殺戮シーンがエグかった。栗山千明もいいんだか悪いんだかっていう…。構成は面白いし、一応全体像が気になるから2もみよう。

|

« リトル・ボイス | トップページ | スライディング・ドア »

頭脳戦が楽しめる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392875/8676599

この記事へのトラックバック一覧です: キル・ビル:

« リトル・ボイス | トップページ | スライディング・ドア »