« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

アサシン 暗・殺・者

H17年のコメント

出演:ブリジット・フォンダ

オリジナルの『ニキータ』よりは良かったかな。分かりやすいと言う意味で。でもジレンマに陥りながらも殺しをしてしまうヒロインの悲しさは、あんまり綺麗じゃなかったけどオリジナルの人のほうが伝わってきたかも。

ニキータ〈DTS〉 DVD ニキータ〈DTS〉

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2005/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アサシン 暗・殺・者 DVD

アサシン 暗・殺・者

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/08/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーシャンズ11

H17年のコメント

出演:ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ブラット・ピット

映画好きの生徒といったのかな?騙しあいが楽しかった、と思う。盗みってとこに焦点を当ててみれば楽しいかな?キャスティングが凄くて期待しちゃった分、イマイチに思えたのかも。

オーシャンズ11(UMD Video) DVD オーシャンズ11(UMD Video)

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/08/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アンタッチャブル

H17年のコメント

出演:ケビン・コスナー、ロバート・デ・ニーロ

大学か高校の頃に、友達に勧められて観た。なかなかに面白く、最後が「えっ」て感じで、感動と言うか印象に残る作品だった。

アンタッチャブル(通常版) DVD アンタッチャブル(通常版)

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2006/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウインドトーカーズ

H17年のコメント

出演:ニコラス・ケイジ、クリスチャン・スレーター

ニコラス・ケイジは鼻の下が気になってあまり好きになれないけど、いい作品に出ていい演技しますねぇクリスチャン・スレーターと通信兵が心通わせちゃったことで、辛い最期を迎えるところは泣けた。それと、心通わせたのに任務を全うしたニコラスも素晴らしい。これは気に入ってDVDを手に入れた。

ウインドトーカーズ DVD ウインドトーカーズ

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2003/08/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルマゲドン

H17年のコメント

出演:ブルース・ウィリス、ベン・アフレック・リブ・タイラー

泣けた。お父ちゃん役のブルース・ウィリスがなんとも良かった。最後に死んじゃうところのCGはいただけなかったけど…全体的に良。曲も良くてサントラを買ってしまった。

アルマゲドン DVD アルマゲドン

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2005/08/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナコンダ

H17年のコメント

出演:ジョン・ボイド、ジェニファー・ロペス

たぶんそこそこ楽しめた。今思うと、えっジェニファー・ロペスだったの?あれ…って感じ。

アナコンダ Hi-Bit Edition DVD アナコンダ Hi-Bit Edition

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/07/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアフォース・ワン

H17年のコメント

出演:ハリソン・フォード

普通に面白かった。家族を守るハリソンがかっこよかった。

エアフォース・ワン DVD エアフォース・ワン

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2007/08/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イレイザー

H17年のコメント

出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェニファー・ロペス

あまり記憶にないが、ハラハラドキドキでそこそこに楽しめたような気がする。

イレイザー DVD イレイザー

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2005/05/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今そこにある危機

H17年のコメント

出演:ハリソン・フォード

あまり記憶にない。たいしたことなかったのかも。ハリソン・フォードが出そうな作品ってかな?

今そこにある危機 DVD 今そこにある危機

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2005/08/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗殺者

H17年のコメント

出演:シルベスタ・スタローン

普通に面白かった。若いバンデラスが良かった。

暗殺者 DVD 暗殺者

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/06/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デイジー

H19年6月に観たDVD

アナザーバージョンよりこっちがいいな。やっぱりいろんな重要な点が省略されちゃってたんだね。アナザーバージョンで不明な点が随分解決した。流れとかもこっちのが分かりやすい。切なのには変わりないけど…しかしなぜアナザーバージョンがあるのだろう。「冷静と情熱の間に」の原作のようにまるきり違うならまだしも、シーンのつなぎを変えてちょこっと視点を変えただけっぽいけど。何が狙いだったんだろう…

んで、チョン・ウソンだっけ?や~っぱカッコいいわ!ステキ!声と表情がたまらない。他の作品も観てみよう。

デイジー DVD デイジー

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2006/10/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チアーズ

H19年5月に観たDVD

キルスティンがすきでずっと観たかったやつ。面白かった。キルスティンてこんなにキャピキャピ動くんだ~って不思議に思った。なんとなくもっと大人になったらニコール・キッドマンみたいになるんじゃないかなぁてなイメージだったから。きつめの目とかね。

一人ひとりが面白キャラで、先輩彼には一番参ったね。どこがいいんだあの人のってな感じで一番嫌いなタイプだった(笑)まぁクリフのエロっぽい顔も気に入らなかったけど。。。でもこのクリフ役の俳優どっかで見たことあるんだよなぁ何に出てたんだろ…あっ「ベスト・フレンズ・ウエディング」のマイケル役に似てるんだ!!妹役のこもオペラ座とかデイ・アフター…に出ていた娘とは違うのかな?

お話に関しては、チアってすごいって事。元気になるし、全国大会のシーンは見ものだった。生で見たいわ~アメリカのあの伝統っていいね。素晴らしい。そしてトーランス?のキャプテンっぷり、リーダーっぷりも「えらい」。あのモチベーションのあげ方、学ばなくてはと思ってしまった。あっあのやたら老けた弟も面白かったね

まぁあのチアの演技シーンは何度見ても良いね。体がうきうき動き出して楽しくて元気になる。ダンスとか音楽映画ってそういう元気になるところが好きだな

チアーズ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイアミ・バイス

H19年5月に観たDVD

コリン・ファレルってやっぱブラピに似てるよなぁ。なにを~どこが~って怒る人もいるだろうけど。。お話は結構面白かった。コン・リーがまたいい味出してますね。まぁあそこの二人の恋愛が無理やりっぽい気はしたケド(あぁいう一目惚れでぼぉ~(炎)見たいのが信じられん)黒人のお二人さんは良かった。警察のチームワークスゴイな。

マイアミ・バイス DVD マイアミ・バイス

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2006/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GOAL

H19年5月に見たテレビ

ふらっと実家に帰ったときにやってた日曜洋画劇場に見入っちゃった。。最近涙腺弱いのかな。涙もろい気がする。今日もうるうるしちゃった。頑固な父と夢を追う息子。大きさは色々にしろ夢に突き進む姿っていいなぁ生き生きしてるもんね。

サンディってエミネムに似てる。そんでいとこのお兄ちゃんにも(笑)顔がね。奇妙な感じだった。

あのボール捌きはワクワクした。そしてあのプレーボーイの先輩ビック選手が良くなっていくのが微笑ましく、おっかない最悪っぽい監督がだんだんいい人に見えてくるし、やっぱ出会う人が良かったからのストーリーだね。良かったね。出会いって大事。サッカー経験者はどう見たのかな?

GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い スタンダード・エディション DVD GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い スタンダード・エディション

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/10/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »