« Vフォー・ヴェンデッタ | トップページ | インサイドマン »

どろろ

H19年2月に観た映画

よかった。リアルでグロイ映像と、柴咲コウのチョイ過剰な演技は「ん?」ってなったけど、泣けるところあるよ~感動した。やっぱ妻夫木君出てるのはよいねぇまえも書いたな。。。またまた人間て何?生きるって何?子供って?親って?ってテーマだけど、手塚さんだから子供にも見やすい内容だと思うよ。なんで規制入れたのかな。子供らに「いいよ~」「観なよ~」って宣伝しちゃったじゃないか。これはこれから友達に借りた原作漫画も読めるし、楽しみ楽しみ。(感想変わるかな?)

どろろ(通常版) DVD どろろ(通常版)

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2007/07/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« Vフォー・ヴェンデッタ | トップページ | インサイドマン »

泣く一歩手前(:-;)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Vフォー・ヴェンデッタ | トップページ | インサイドマン »