ラベンダーの咲く庭で

H19年11月に観たDVD

ラヴェンダーの咲く庭で 特別版 (初回限定生産スペシャルアロマパッケージ) DVD ラヴェンダーの咲く庭で 特別版 (初回限定生産スペシャルアロマパッケージ)

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2006/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ラヴェンダーの咲く庭で Music ラヴェンダーの咲く庭で

アーティスト:サントラ
販売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
発売日:2005/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:ジュディ・デンチ、マギー・スミス

 老姉妹の住む家のそばの浜に、打ち上げられた青年。彼を助けた老姉妹の物語。

 彼を見つけた瞬間から、妹がなぜあんなにも機嫌が良くなったり、不機嫌になったりが、良くわかんなかったけど。未婚のまま年老いてしまった独身老婦人の、初恋だったんだね。異常な年の差だけど、やることが初々しくて切なくて悲しかったな。

 言葉がわからないってすごく嫌ね。観ながら時々私もわからないもどかしさを感じてしまったさ。(日本にいながら私を蚊帳の外にして、ベトナム語でやり取りされたときの気持ちが蘇った。単語すら見当がつかない不快感ったら…)

 お医者さん役の人、すごーく見たことあるんだけど何ていうんだっけ?渋くてやらしくて素敵なおじ様だわ。

 ヴァイオリンの演奏が良かった。久々に「たまにクラシックもいいかも」と思わせられた。やっぱ癒されるね~しかし、身元もはっきりしない、何で遭難したのかもわかんないアンドレアが、怪しまれたりもせずに才能だけでよく舞台に立てたわ~てか、初舞台感動!鳥肌が立った。これはサントラもいけるかも。 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ミッドナイト・イーグル

H19年11月に観た映画

ミッドナイトイーグル ミッドナイトイーグル
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

キャスト:大沢たかお、玉木宏、竹内結子、吉田栄作

 雪山が父親を思い出させた。綺麗だけど厳しくて悲しいね。

 なかなかなミステリーで頭使って面白かった。泣けたし、どきどきしたし、最後は悲しかったけどいい作品でした。大沢たかお始め役者がはまっていたと思う。吉田栄作も好演じゃないか?玉木宏も見直して好きになった。竹内結子は言わずもがなだしね。総理大臣だけ軍人!て感じで戦争の指揮官みたいだったけど…

 作品としては、雪山ってのもあるけど「ホワイトアウト」みたいな雰囲気だったな。断然こっちのほうがいいけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋する人魚たち

H19年11月に観たDVD

キャスト:シェール、ボブ・ホスキンス、ウィノナ・ライダー、クリスティーナ・リッチ

 ちょっと傍目には、自由奔放すぎて問題なお母さんだけど、なかなか家族の絆は強く、楽しい3人(母姉妹)+αだった。俳優が皆若くて笑ったわ~。クリスティーナ・リッチも超可愛いし。

 尼僧志望のウィノナ(シャーロット)の彼?はいつ彼女を好きになったのか?なぜあのようにスキンシップを取るようになったのか?そこら辺がイマイチよくわからん。急過ぎと言うか、無理クリというか…でもシャーロットの心の声は面白かった。

 ま~何にしてもクリスティーナ(ケイト)がいい。やることなすこと可愛い過ぎる!ププッって微笑ましかったなぁ~一風変わってるけどいいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソード・フィッシュ

H19年11月に観たDVD

ソードフィッシュ 特別版 DVD ソードフィッシュ 特別版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/07/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:ジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー

 友達に再三三度勧められて観たやつだけど、彼が勧めるだけあって非常に良かったわ。トラボルタはいいし、ヒュー・ジャックマンはX‐MENシリーズとは違った魅力で若々しくカッコ良かったわ~。ハルはスタイル抜群で綺麗だし。何より頭使うね。頭脳明晰な人はやっぱ素敵だわ。

 ラストのパターンが色々あったけど、劇場公開になったパターンが一番良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛さずにいられない

H19年11月に観たDVD

DVD 愛さずにいられない

販売元:ブロードウェイ
発売日:2006/12/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:ロザムンド・クワン、ウォレス・フォ

 主人公の「いつまでも変われない」ところに共感しつつも、変われたらいいのに…っていうもどかしさも感じつつ、昔の栄光?にしがみついてる所が悲しかった。

 でも、若い恋人との別れから独立してちゃんと前に進み始めた彼女は美しかったな。。。カッコいいと思った。

 映画としては…今一歩たらず?テレビドラマ(2H)としてだったら良かったかな?って位だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武士-MUSA-

H19年10月に観たDVD

MUSA-武士- DVD MUSA-武士-

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/12/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:チョン・ウソン、チャン・ツィー

 チョン・ウソンやっぱカッコいい。目と声と体と表情と…あのオーラがいいね。快い。そして、チャン・ツィー演じる明の姫はどんな状況でも姫様だ。あの気位の高さには頭が下がる。そんなところでも輿にのるぅ?

 将軍はなんか、チェオクの剣に出てた右補官みたい。あの殺されちゃった息子に性格が似てる。”自分が正しい””自分が正義””皆自分に従うべき”ってのが全面に出た感じ。顔はキムタク似でカッコいいけど、そのキムタク似ってのも性格も好きになれなかったな。弓の達人のじいさん(隊正)は好き。渋くてかっこよい。

 人間関係のちょっとしたところにストーリーがあって、皆死ぬとき辛かったな。最後将軍もちょっと好きになった。ひどく悲しいお話だわ。実話ってことだけどどの辺までが本当なんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリー・アントワネット

H19年10月に観たDVD

マリー・アントワネット (通常版) DVD マリー・アントワネット (通常版)

販売元:東北新社
発売日:2007/07/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:キルスティン・ダンスト、ジェイソン・シュワルツマン

 新しい、アントワネット像?まぁこれが現状だったのかなっても納得の行くストーリーだったな。今までのアントワネットを題材にした作品のドラマティックな部分は、なくなっていたけど、なんとなく「こんなんっだたんかもね」と思わせられちゃった。

 見所は、建造物とファッションかな?大好きなキルスティンだったけど、じぃ~っとは観てられない映画で、ながら観をしてしまったからあんまし記憶がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クローズ・ド・ノート

H19年10月に観た映画

クローズド・ノート スタンダード・エディション DVD クローズド・ノート スタンダード・エディション

販売元:東宝
発売日:2008/03/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:沢尻エリカ、伊勢谷友介、竹内結子

 竹内結子の出る映画は、何て切なくて悲しくて、だけどどこか心温まる作品ばかりなんだろう。脚本選びが良いのか、彼女の演技がそうさせるのか…。
 

 テレビでも映画の宣伝は多くやっていたし、主演の沢尻エリカの記者会見の模様が非難を浴びたせいで、作品を知る人は多いはず。スクリーンの中の彼女は竹内結子に負けず劣らず素晴らしい光を放っていたから、会見の態度がより悲しく思えたな。どうせならそういうのに一切出なきゃいいのに。
 

 ま、それはおいといて、作品はとてもとても感動した。そして、子供を指導する面で同じ立場からみると、とても魅力ある先生だし、子供たちもとても可愛く、輝いていて、いたるところで共感し感動し泣けましたね~とにかくなけた。映画館だと言うのに、「風邪引いたの?」ってなくらいずびずびだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界で一番パパが好き

H19年10月に観たDVD

世界で一番パパが好き! DVD 世界で一番パパが好き!

販売元:ショウゲート
発売日:2006/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:ベン・アフレック、リブ・タイラー、ジェニファー・ロペス

良かったわ~仕事って何ってチョイ考えた。あと、親子って何ってもチョイ考えた。

リブ・タイラーの役は飛んでて面白かったけど、なかなかいい味出してたな。いいこと言うし。あとは子供が可愛いわ。パパとのやりとりとかいいや~ね~。

ってか、最近一番びっくりしたのは、作中の学芸会の出し物。他の子供はみぃ~んな「キャッツ」をやってるのに、ベンの子供だけは、リブや仲良しおじさんと、「スイニードット」?をやるんだよ。散髪屋さんが復讐かなんかして、床抜けて床下に死体をポーンってな話。DVDみてるときは、「へぇこんなミュージカルあるんだ?」ってしか思わなかったけど、今度ジョニー・ディップがやるんだよね?ヘレナ・ボナム・カーターとまたまた競演で、しかもティム・バートン監督。こりゃ見なきゃと思ったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロミス

H19年10月に観たDVD

PROMISE<無極> DVD PROMISE <無極>

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/09/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャスト:真田広之、チャン・ドンゴン

映像は綺麗だった。ストーリーと設定?は不思議だった。まず、最初「人間が奴隷はわかるが、なぜに獣のように四つんばいで獣のように激走できるんだ?しかも断崖絶壁を走るって何々何?」って感想を持ってびっくり仰天。なによりあの人間奴隷のキャラクター設定が不思議だったね。奴隷契約みたいのもあるし。まぁあとは現実離れした闘争シーンとか逃亡シーンとかやりすぎ?出なきゃ中途半端に歴史っぽい作品になったから違和感があったのか?

気に入ったところは、黒い人の過去。雇われ暗殺者みたいな人が、そうならざるを得なかったストーリーと、その人をそうさせた雇い主の心の闇が良かった。どうせならそちら側を中心に描いた裏作品とかあったらいいのにな。嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«セブンソード